格安航空券の支払いと注意点を知ろう

青空と雲

格安航空券の支払いと注意点を知ろう

あなたは旅行するならば、国内と海外どちらにしますか。海外旅行もやはり年末年始などは人気高いですが、国内でのんびりなのもおすすめです。
そんなときにぜひ、利用したいのが格安の航空券です。安いうえに早割も使えますから、さらに安くすることも可能です。
もし、ここだと決めればあとは支払いとなります。支払いについても注意点をここでみていきましょう。

クレジットカードを使うときには

ブルーのカード
まず、支払い方法としてはクレジットカードがあります。どの格安航空会社でもクレジットカード支払いも選択できます。予約の申し込みをしていき、支払い方法でクレジットカード支払いを選べば、あとはカード情報の入力で即決済となり完了となります。翌月以降に支払いとなるので手間もかかりません。

注意点としては即決済されるということです。
通常は後から取消すると、キャンセル扱いとなります。しかし、格安航空会社によってはキャンセル不可もあり、その場合には払い戻しはありません。なので、とりあえず抑えておこうといって購入すると、キャンセル時にはまるまる損するかもしれません。予約を間違って入力して、クレジットカード情報入力すると決済されるので、注意しましょう。
なお、キャンセル可能の格安航空会社のときには、払い戻しはクレジットカードで指定した口座へ振り込まれます。

この他には、格安航空会社によって使えるクレジットカード会社が分かれるのでよく確認しておまきましょう。

コンビニでも支払いは可能

コンビニの外観
支払いでコンビニを選択できますが、その期限もあるので要注意です。大抵は24時間から48時間となっています。この間は確定ではないのです。なのでキャンセルしても、お金は損しません。支払ってからのキャンセルが、受け付けない格安航空会社があるというだけです。

なので、もしも予約はしたいけど、他のところもチェックしたいときにはコンビニ払いにしておけば、お金は損しません。ただし、他の人がお金を支払うと確定となるため、あとからいざコンビニで支払いをしようとしたら、その時点で満席で購入できないと言うこともあります。なので、コンビニの支払いは早めに済ませるようにしましょう。

他にも支払い方法はある

他の支払い方法としては、銀行振込や電子マネーがあります。
銀行振込はコンビニ払い、電子マネーはクレジットカード払いの特徴と同じポイントに注意しましょう。

キャンセルや予約確定も意識しながら、格安の航空券の支払い方法を選んでいきましょう。

Copyright(C)2017 初心者必見!格安航空券の基本知識サイト All Rights Reserved.